« 2013.9/22 第19回「T~W」編 | トップページ | お知らせ*第21回(最終回)1001弾き倒しライブ!「Y-Z/やり残し曲」編(2014.1/12) »

2013年10月29日 (火)

2013.10/27 第20回「W-Y」編

【一部】

♪YES SIR, THAT'S MY BABY(小塚フィーチャー)

♪前回、未完成に終わった「これぞ究極(9曲)のメドレー(T~W)」が前編から全編になり①WHEN HEARTS ARE YOUNG/②UNDERNEATH THE ARCHES/③TWO LOVES HAVE I/④WHEN DATS IS DONE/⑤TONY'S WIFE/⑥WAY DOWN YONDER IN NEW ORLEANS/次からが今回完成した⑦A TREE IN THE MEADOW/⑧TRUKIN'/⑨WAIT TILL THE SUN SHINES NELLIE

♪YOU ARE MY SUNSHINE)(橋本フィーチャー)

♪WHEN-メドレー ①WHEN IRISH EYES ARE SMILING(小塚フィーチャー) ②WHEN YOUR OLD WEDDING(橋本フィーチャー) ③WHEN YOU WERE SWEET SIXTEEN(パクリン・フィーチャー) ④WHEN MY BABY SMILES AT ME(宮野フィーチャー)

♪THE YELLOW RIBBON(恒例、宮野&佐藤のダブルアルトに歩ちゃんのCello Bass)映画「黄色いリボン」の主題歌(マーチ)を全く違うボサノバの曲にしてしまったので聴いた人の感想は賛否両論あるに違いない。

♪WHISPERING(その昔、三管編成バンドでの旅先で急遽アレンジを頼まれて書いたものを今回朝5時に起きてこのグループ用に書き直した。)

【二部】

♪ワルツ・メドレー①WHERE THE BLUE OF THE NIGHT(小塚)/②WONDERFUL ONE(橋本)後半8小節でアルトが加わり、更にバイオリンが加わり、美しいアンサンブルで終わった。

♪これぞ究極(9曲)のメドレー(W~Y)①WHO?/②WHERE ARE YOU NOW /③YOU CALL EVERYBODY DARLING/④WHERE THA RIVER SHANNON FLOWS/⑤WITHOUT YOU/⑥YOU BELONG TO MY HEART/⑦YOU WERE ONLY FOOLING/⑧YOU CAN'T BE TRUE, DEAR/⑨THE WORLD IS WAITING FOR THE SUNRISE

エムズの女将、影山ミキちゃんの歌で♪WHEN YOU WORE A TULIP/♪WHERE OR WHEN(今回はスローで歌ってくれたのだが曲と歌に感動。)/♪WHEN YOU'RE SMILING

再び演奏に戻り♪WITH A SONG IN MY HEART(宮野&佐藤のダブルアルトで美しく演奏してもらった。)しかし、この曲は昔からやりたかったのだが納得のいくコードチェンジが見つからず、終わった後の今も納得がいってない。

♪WHO'S SORRY NOW(テーマをバイオリンとチェロのピッチカートで可愛く演奏して終わったのでした。)この曲、ミュージシャンのダジャレで「今の総理は誰でしょう」なのですが、もう一つ総理ネタの曲があるのだが、リハーサルの日から思い出せなかった。その事をミキちゃんに話すと即答でSOMEDAY YOU'LL BE SORRY「いつかあなたは総理になるでしょう」・・・・すっきりした。

アンコール ♪WHEN I GROW TOO OLD TO DREAM(再びミキちゃんの歌で。バースの後は原曲のワルツで歌ってもらったのだがこれまた感動)・・・・・・・ホントにスタンダードっていいね。

今回、佐藤ハッちゃんは風邪で熱と鼻水に耐えながらの演奏でありましたが、こればっかりはどうにもならないのであります。まして翌日からは旅だそうで・・・・

この企画もあと一回(来年1月予定)で終了。始まったのが2010年4月で翌年3月には東北の地震があったり、いろんなことがありましたが何とかゴール前まで来た。聴きに来て下さったお客さんには心より感謝しております。

« 2013.9/22 第19回「T~W」編 | トップページ | お知らせ*第21回(最終回)1001弾き倒しライブ!「Y-Z/やり残し曲」編(2014.1/12) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2013.9/22 第19回「T~W」編 | トップページ | お知らせ*第21回(最終回)1001弾き倒しライブ!「Y-Z/やり残し曲」編(2014.1/12) »