« カリフォルニアロール | トップページ | 秘密文書公開(メンバーへの編曲状況報告書)その4 »

2003年6月29日 (日)

続・カリフォルニアロール

ビバリーヒルトンホテルのビュッフェでまたまたカリフォルニアロールに遭遇。
ビュッフェの寿司コーナーで日本人のコックさん?が、にぎり寿司などを握っていた。が、なんとビニールの手袋をはめているではないか。
寿司はやはり素手で握らなければ微妙な飯のしめ具合を調整するのが大変だ。ピアノをあのビニール手袋をして弾けと言われているようなもんだ。あんなところを人に見せるぐらいなら厨房で握ってから客の前に出せばいいのに・・・・しかし外人には「ちゃんと手袋して握ってますよ」というアピールになるのかな?日本人の私にはわかりませぬ。
私の感想としてはビバリーヒルズというより美空びばりーヒルズっていう感じ。と日記には書いておこう。

« カリフォルニアロール | トップページ | 秘密文書公開(メンバーへの編曲状況報告書)その4 »

★・・・と日記には書いておこう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148551/6710538

この記事へのトラックバック一覧です: 続・カリフォルニアロール:

« カリフォルニアロール | トップページ | 秘密文書公開(メンバーへの編曲状況報告書)その4 »