« 出会いと別れのコンサート | トップページ | 近近両用? »

2004年2月 6日 (金)

涙の散歩

冬、外に出ると涙が止まらない。人一倍、私の目は冷たい空気に弱いようである。
であるから、朝(といっても午前10時くらいだが)の犬の散歩はたまらない。
左手に2匹の犬の綱を持ちつつ私の涙拭きハンカチを持ち、右手に糞拾い用ビニール袋を持って出かけるのであるが、北風が吹いてる日なんかは涙が止めどもなく出て来るので、ちょっと歩いちゃ涙を拭き、糞を拾い、またちょっと歩いちゃ涙を拭き、糞を拾いの繰り返しだ。
雨天の場合は散歩中止なので朝雨が降っていると犬に「アメ、コンコン」と言ってあきらめるさせるのだが、東京はなかなか雨がふらないのだ。
はやく暖かくなってくれと日記には書いておこう。

« 出会いと別れのコンサート | トップページ | 近近両用? »

☆不要家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148551/6710563

この記事へのトラックバック一覧です: 涙の散歩:

« 出会いと別れのコンサート | トップページ | 近近両用? »