« Nature Boy の思い出 | トップページ | 言葉の聞こえ方には注意 »

2004年2月21日 (土)

ついに世良譲さんが逝っちゃった

最近、げっそり痩せた顔になっていたので心配していたのだが、残念だ。まだ71歳なんて若いのに・・・

ある休みの日に夕飯を食ってると電話がなった。「今すぐ池袋のホテル・メトロポリタンに来て」とベースの伊藤潮からだった。とにかく飯を中断してホテルに行くと世良さんが来てないので1ステージだけ変わりに弾いてくれとのこと。
なんでもJRの架線事故で世良さんが住む鎌倉からじゃ間に合わないとのことだった。

1ステージが終わった休憩時間に遅れてきた世良さんは私に「なんでも飲んだり食ったりしてくれ」なんて優しい言葉をかけてくれたもんです。

たしかバードランドでも同じように1ステージ変わりに弾いた記憶があるが、それは前の仕事が長引いて間に合わないというものだった。
まあ私にしてみればベテラン世良さんの代役をやらせてもらうなんてのは光栄な事であった。

いい加減なところも結構ある人ではあったが、まわりの人に細かく気を使ってくれる人でもあった。今頃は天国で好きな酒をガンガン飲んでるにちがいない。

« Nature Boy の思い出 | トップページ | 言葉の聞こえ方には注意 »

★・・・と日記には書いておこう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148551/6710568

この記事へのトラックバック一覧です: ついに世良譲さんが逝っちゃった:

« Nature Boy の思い出 | トップページ | 言葉の聞こえ方には注意 »