« 2004年4月 | トップページ | 2004年7月 »

2004年5月

2004年5月23日 (日)

帯状疱疹

生まれて25年目(桂が生まれた日)にして水痘(みずぼうそう)にかかり、更に25年後の当年50歳にして帯状疱疹(ほうしん)にかかってしまった。

帯状疱疹は子供の頃にかかった水痘のウィルスが何十年も神経細胞の中で眠っていた後に突然暴れ出して起こる病気で、子供の頃に水疱瘡になったことがある人はみんな体の中にこのウィルスを持っているそうだ。

一週間あまり夜中の3時頃になると背中や胸のあたりの激しい痛みで目が覚めてしまう日々であった。

そんなある日、母の家に行き、その話をすると早速診てくれた。母は元大学病院の看護婦であり本人も帯状疱疹をやっていたのですぐに原因を突き止めた。

翌日から毎朝8時に起きて総合病院の皮膚科に通い、1時間半の点滴を5日間続けた。幸い軽く済んだようで痛みもなくなって夜も眠れるようになった。

私は今まで酒を飲まないと絶対に眠れないと思って来たが、今回1週間酒を断ってみて、ノンアルコールでも眠れるということがわかった。ということは休肝日を作れるということでありまして嬉しいやら悲しいやら。

2004年5月 8日 (土)

DAYS OF WINE AND ROSES 

先日、偶然にも?誕生日と計画的に重なったザ・室内バンド・ライブにて、お客さんから頂いた赤ワインやら芋焼酎を毎晩飲んでいる。

この季節、我が家の玄関には家内が大切に育てて来たオールドローズの花が咲き、まさに「酒とバラの日々」といったところだ。(しかしワタクシ決して映画のようなアル中ではありません)

さっき、といっても5/7(金)夜の11時すぎ日本テレビの「アリゾナの魔法」にワタクシの大好きな夏川リミちゃんが出ていたが、やっぱり良い。
どこが良いかってお琴の伴奏と彼女の三線だけで「涙そうそう」を歌っていたが同じ曲をあのように異なるバリエーションで歌えるあたり他の歌手とレベルが違うのだ。

また彼女はかなりの飲んべいでTVの収録日に飲んだ酒はビール4本、酒一升半、だそうだ。
いやー沖縄女はすごい!ワタクシなんぞは太刀打ちできませんコチャンと日記には書いておこう。

« 2004年4月 | トップページ | 2004年7月 »