« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006年8月30日 (水)

その後サクラちゃんは

お骨になりましたが我が家のサイドボードの上で眠っております。

朝晩のサブとチヨコのご飯の時間には、サクラにもお水とお線香を(といってもいろんな香りのやつを毎日替えて)あげております。060830_074201

サクラちゃんのお骨と遺影は左に小さなキリスト様、右に天使、後ろにはビクターの置物で囲まれている。(手前には生前使っていた赤い散歩ひも、更に左がお水の入ったミルクさし、右がお線香をたくお皿)

サクラちゃんはワタクシの心の中で永遠に生きているのであります。と日記には書いておこう。

2006年8月27日 (日)

初散歩

花子が来て十日も経つのに誰も引き取りに来ない。

今朝は老犬サブちゃんが七時に起こしに来て第一回目の散歩。九時には第二回目、花子の初散歩に出た。

しかし歩かないのだ。恐らく、今まで散歩をしたことがないと思われる。

それをヨイショ、ヨイショなどとかけ声をかけながら何とか歩かせるのだが大変!

060826_092901 エッ!ほんとに道歩くの?

060826_092801 なに?この道に落ちてるの・・・・・

とにかくワタクシは眠いのである。心は布団の中、と日記には書いておこう。

2006年8月20日 (日)

あんた誰?

8/17(木)の朝、自宅と事務所との通路脇に置いてあるエアコン室外機の後ろに当たり前の顔をして寝ている白い犬がいた。

その場所は私が7月に死んだサクラちゃんのお骨を埋めてやろうと考えていた場所である。

したがって事務所で預かることに・・・・。

写真入りの張り紙を作って近所に貼ったりしているが、まだ飼い主が現れない。

相当、人慣れしている犬なのに、何故飼い主は現れないのだろうか。

一応、我が家ではメス犬でありますので「花子」と呼んでいる。Hanako1 Hanako2 まだ歯がかゆいらしく手や指を噛むのである。

故白ピー(白い猫)と故サクラ(メス犬)の生まれ変わりか?

このまま飼い主が来なければ・・・・・我が家の「不要家族」に・・・・・・?

これは神様のいたずらなのでしょうか、と日記には書いておこう。

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »