« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月19日 (月)

ドラマ

母が一人住む鷺ノ宮の家へ一週間おきぐらいに行っては夕食を共にする。

私が行くのは日曜日が多いのだが数週間前の日曜に行ったときのこと。

夕食をしてると母がテレビの時間を気にしだした。訊いてみるとドラマ「華麗なる一族」の始まる時間が近づいてるらしかった。

テレビドラマには興味のない私だが母が今ハマッテるということで付き合った。

番組は最終回が近いらしくクライマックスにさしかかってる感じで私も引きつけられてしまった。

昨晩も母のところへ行き最終回の「華麗なる一族」を見た。

とにかくあれだけの大作の「落ち」が「家族崩壊を招いた血液型の判定ミス」ということになる。

今ならDNA鑑定するところだろうが昔はこの話のようにいい加減な血液型判定を信じていたわけだ。

血液型といえば私の友人で何を持ってしてB型と言えるか分からないが、自分はB型らしくないB型だと信じて50年ちかく生きてきた人がいる。

ある時、検査する機会があって調べてみるとA型だったそうだ。本人いわく「楽になった」そうだ。

家内の親戚で60年以上B型だと信じてきた人が検査したらO型だったという話もある。前からその親戚一族は全員O型なので不思議がられていたそうだ。

ちなみに私なんぞはAB型で気のせいかA地点からB地点を行ったり来たり忙しいのなんのって。つまり分裂気質。

華麗なる一族、ちゃんと調べよう血液型。と日記には書いておこう。

2007年3月12日 (月)

パスポート更新

今月20日にパスポートが切れてしまうので10年ぶりの申請に行ってきた。

パスポートの申請といえば顔写真を撮るわけだが私の顔もやはり10年経っていた。当たり前か。

海外旅行に間に合わせるために大慌てでパスポートを作りに行ったあの日からアッという間の10年だった。

次回更新の時に私は62歳になっているのだと思うと不思議な気がする。死んでなければ・・・・・と日記には書いておこう。

2007年3月 4日 (日)

葉加瀬太郎

昨晩、何気なくTVをつけたら葉加瀬太郎のライブ番組が流れていた。

以前ミュージックフェアという番組に桂君と出たとき彼と一緒に演奏したのだが、なかなか感じの良いミュージシャンだった記憶がある。

番組の途中から古澤 巌(Vln)をゲストに迎えて2本のヴァイオリンで数曲演奏したがジャズっぽいアレンジで取り上げたガーシュインのナンバーなんかも素晴らしかった。

ジャズプレイヤーは本人がコードでアドリブ演奏するがクラシックプレイヤーは「書き譜」 といって予め編曲者や作曲者がアドリブ風フレーズを書いたものを演奏することが多い。

恐らくこのお二方もどちらかというと後者に属するタイプだと思うのだが、演奏もさることながら書かれてある譜面が素晴らしかった。

どこまで本人達のアイデアで作ってあるのかは分からないがヴァイオリンのデュエットでハモリ、追っかけ、対旋律などアレンジのバランスが素晴らしかった。

もう一度、その辺をチェックしたくなって早速最新アルバムを注文してしまった次第。

ちなみに、このような理由で購入したCDはあくまでも観賞用ではなく研究用であるので研究費として経費計上するのであります。

番組が終わったのが夜中の3時半前。ライブ番組を観た勢いで先日の室内バンド映像も観てしまい結局朝が来てしまった。眠い!っと日記には書いておこう。

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »