« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月25日 (火)

オスカー・ピーターソン

12月23日に82歳で亡くなったそうだ。

私は明日から中学3年生の中間試験が始まろうという日にオスカー・ピーターソンのトリオを聴きに新潟県民会館に行ったのである。(38年前の話)

その演奏をカバンに忍ばせたカセット・テープレコーダーで録音したテープを今でも持っている。(当時はまだ録音に対して厳しくなかった) 071225_131601_2

今も変わらぬ下手な字で「オスカー・ピーターソン トリオ 1969.7.4. 県民会館実況録音」と書いてある。

071225_131901 カセットが入っているオレンジ色の紙ボックスには「松下電器産業株式会社 ¥500」と書いてある。

当時60分のカセット・テープが1本¥500もしたのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・正直言ってこの演奏を聴いても当時の私にはジャズの良さなんというものは全然理解できなかった。

それから数年してやっと理解できるようになったのである。そしてピーターソン様(神様であります)から勉強させて頂いたことは計り知れない。

ご冥福をお祈りします・・・と日記には書いておこう。

2007年12月23日 (日)

クリスマス間近の夜

071209xmas071222xmas

オフィスの流れ星イルミネーション(左)とスタジオのドライエリアにあるクリスマスツリー(右)。

喫茶店と間違って来る人も多い。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

071222sleep1

071222sleep2

寒い夜は座布団かぶって寝ます。(左)

「何見てんのよ」(右)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★我が家でもっとも優秀?な桂君のお兄ちゃんは敬虔(けいけん)なクリスチャンでクリスマスの日に教会のミサに付き合った事がある。

その時クリスマスの意味も知らずにお祭り気分で騒いでいる事の恥ずかしさを知った。しかし意味はどうあれクリスマス・パーティーなるものがあるお陰でミュージシャンは年を越せてきたのだ。

バブルがはじけた以降はそのパーティー仕事も年々減ってきて年の暮れとはいえども、いつもの月と変わらぬ時代になってしまった。やっぱり教会に行って神に感謝するしかない。・・・・と日記には書いておこう。

2007年12月20日 (木)

爪の研ぎ放題!

我が家のババ猫、千代子は壁という壁で爪研ぎします。しかし文句を言われることもなくひたすら研ぎまくっております。ですから我が家の犬猫はやりたい放題、寝放題、食いたい放題で天国なのです。

071220hashira ←もはや断熱材が顔をのぞかせています。

2007年12月14日 (金)

今朝

サブちゃんの散歩途中、通りすがりの知らない爺さんが真っ赤なサンタの散歩着を着たサブちゃんを見て「この犬はまだ子供でしょう」と言った。

私は「いやいや(あんたと同じとは心で思ったが言わなかったが)爺さんですよ」「人間だったら80歳ぐらいです」と言った。

するとその爺さん行き過ぎてから振り返り、私に向かって「あんた、きっと良いことあるよ」だって。でも悪い気はしなかった。

私も今度からこのセリフを使おう。まずは「この日記を読んだ人はきっと良いことあるよ」

・・・・・と日記には書いておこう。

2007年12月 7日 (金)

枯葉のじゅうたんにて

071207_092701 枯葉のじゅうたんの上を歩く花子

071206_091601 枯葉のじゅうたんが敷き布団、ダンボールが掛け布団でこの時期を乗り切る人

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »