« 朝から大漁だ大漁だ! | トップページ | サブちゃんのbefore & after »

2008年3月 5日 (水)

ヨウ・パクリン大ぼらを吹く

昨日SWING CITYにて小林桂が楽曲の説明中「JUST FRIENDSは誰の作曲だったけ?」と訊いてきたので即座に「クルト・ワイル」などと発言してしまった。

言い訳をするならばクルト・ワイルの作った「SPEAK LOW」と間違えたのであります。JUST FRIENDSの冒頭はキーがCならばミ~(6拍)の後2拍3連でレ・ミ・レであり、SPEAK LOWの冒頭はミ~(6拍)の後2拍3連でレ・ラ・レであり頭の2小節間メローディーの一音が違うだけなのであります。

ちなみにJUST FRIENDSはJHON KLENNERという人の作曲でスタンダードとして残ってるのはこの曲だけだそうだ。それに比べてクルト・ワイルはマック・ザ・ナイフ、セプテンバー・ソング、マイ・シップ、などが代表作。

とんだ記憶違い・・・そろそろヤバイ・・・と日記には書いておこう。

« 朝から大漁だ大漁だ! | トップページ | サブちゃんのbefore & after »

★・・・と日記には書いておこう」カテゴリの記事