« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月14日 (水)

新年会

先日、昨年の暮れに一緒に飲めなかったメンバーを中心に集まって宴会をやった。

宴会といえば我々の仕事の中では大切な収入源である宴会仕事が激減してるのに宴会なんかやっててエンカイ?なんて駄洒落をかましてる場合じゃないのだがソンナのカンケーね~。ってなわけでヤッチまっただよ~。

石を投げれば必ず韓国料理の店に当たるという新大久保にて7~8人でも比較的落ち着いて飲める店に入った。その店は以前一度行ったことがあるので安心して入ったのだがその時とはかなり状況が違った。

前に行った時は私と酒を飲まない家内とちょっとしか飲まない家内の友人女性の三人だけだった。それが今回ときた日にゃー最終的に飲み助の男が4人に女4人の集団。っと言ったってたまたま男4人と女4人になってだけで、間違っても今流行?の「合コン」なんてものではありません。

注文をとりに来た韓国の青年が「コースですよね」といったので「いや、適当に頼みます」といったら不思議そうな顔をしていた。宴が盛り上がるにつれ酒の注文、つまみの注文と安居酒屋と同じつもりで頼んでしまったのがいけなかった。

閉店の時間となり、会計伝票を見てクリビツテンギョウ!(びっくり仰天)タカ!&トシなんて言ってる場合じゃない。

最初に店の青年が「コースですよね」といった意味がこの時初めて分かったが、もはや後の祭りであった。 教訓:飲み会を韓国料理屋でやる場合には単品でなくコースで頼むべし。

今回は初対面のチェロ弾き二人(男と女)と一緒だったが話題といえば何年生まれだとか血液型の話しは一応出る。

メンバーの中には私の20歳下の人が二人か三人いた。という事はワタクシが20歳の時に彼らは生まれたってこと?ア~ア~いやんなっちゃった。誰かウクレレ持って来い!!(意味不明)・・・・・と日記には書いておこう。

2009年1月 4日 (日)

大晦日

数年ぶりに自宅で年を越した。大晦日といえばNHK紅白歌・・・・を家族揃って見るといのがオーソドックスな過ごし方であろう。

久し振りにテレビを見て死にそうになった。あの番組はもはや音楽番組じゃない。ちゃんとした歌手も出るが半分近くは音楽の「お」の字すら身につけてない歌手モドキでありステージでホントに歌ってないいわゆるクチパク歌手も多いようだ。同じパクでも私のニックネームであるパクリンとはちと訳が違う。それでもCDは売れ、ダウンロード数もスゴイというのがニッポンなのだ。

更に国民から集めた受信料であのような趣味の悪いセットに大金を使ってる事にも腹立がたつ。

翌日テレビをつけると民放でレコード大賞の歴史みたいな番組をやっていた。前日の悪い余韻が残ってる中で聴くこともあってか「昔の歌手はみんな歌が上手かった」・・・と日記には書いておこう 

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »