« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月24日 (火)

本物のプロのジャズ?

毎年11月は勤労感謝の日になると高崎のアマチュア男性ハーモニーグループ・ノーウエスト(Northwestではなくウエストがないという意味らしい)と河辺浩市(編曲・指揮・Tb)さんが22年間全面的に面倒をみているクラリネット+4サックス+4リズムからなるアマチュアバンド・フレッシュ&ノーブルオーケストラのジョイントコンサートが行なわれる。

このコンサートの後半は河辺さん率いるスイング・オールスターズがゲスト出演するというのが毎年恒例で今年も昨日行って来た。私もこのグループに加わるようになって数年経ったので調べてみたら(私の能率手帳の記入ミスがなければ)1995から今年まで2001年を除いて毎年参加したことになる。なんと15年経ってしまった。

私たちの出番が近づくにつれ司会役のお医者さんが「次のステージはプロのバンドの・・・・」「プロの演奏を・・・」などとプロという言葉が何度も出てくる。

テレビで「プロフェッショナルとは何ぞや」的な番組を見る機会があるが私は未だによく分かりません。自分はともかく、先月共演した山梨の社会人フルバンドの人達や22年もメンバーが代わることなく続けてる高崎のアマチュアバンドの人達の真剣な顔、微笑ましい顔を見て心洗われるというのが今の心境である・・・・と日記には書いておこう。

2009年11月17日 (火)

二人組連チャン

一昨日は30歳の息子(Vocal)と、そして昨日は82歳の河辺さん(Trombone)と二人組での演奏が続いた。息子と河辺さんの年齢差はなんと52歳!セーので音が出たら年齢もへったくれもなく、ひたすらエンディングまで演奏し続けるのだ。しかし歌とか楽器は自分のソロが終わったら休んでいられるがピアノはそうはいかないのである。

昨日は銀座のエムズというジャズ(ピアノ)バーにてソロの仕事であったが例によって河辺さんが楽器を持って演奏しに来てくれたのであります。というのもここのところ河辺さんは私がこのお店に出る日はほぼ毎回演奏しに来てくれるのであります。

特に昨日は身体の調子があまり良くなかったので来ないつもりだったらしいが夜になって突如気が変わって出てきたとの事。まぁミュージシャンにはよくありがちな行動ではありますが・・・・

河辺浩市さんは1927年生まれだそうで先日も「洋ちゃんはいくつ?」と聞かれて私が「55歳です」というと「いやー、若くていいね!」しかし息子のお客さんからは「白髪が増えましたね!」などと言われ、いったいワタシャなんなの?・・・・・と日記には書いておこう。

2009年11月16日 (月)

指揮者の気分!

091115_154901 ワタクシなんぞ、めったにお目にかかることのないピアノのある控え室。

クラシックのオーケストラができるくらいの大きなホールならば指揮者用の控え室にピアノがあるなんていう事は珍しくないのかもしれないが昨日は出来て1年目という大阪はサンケイホール・ブリーフ?いや、間違えた「ブリーゼ」で息子と一緒にコンサートをやってきた。

本番前にこのピアノを使って息子注文の即席メドレーのつなぎを考える。控え室でこのような作業が出来るという事はなかなかありません。といか前もって作っておけ!っていう話だが・・・

数年前に確か芸術劇場だったと思うが名古屋フィルに加わって演奏した事がある。その時、我々の控え室の隣に指揮者用の控え室があり、覗いて見ると、やはりピアノが置いてあった。

今回その時ことを思い出したが指揮者用の控え室には及ばないまでもピアノが置いてあっただけで指揮者の気分であった。と日記には書いておこう。

2009年11月 4日 (水)

まじめな外国人?

うちの近所はアパートが多い。

アパートの持ち主でも不動産屋を介さず自分で管理してる人もいるわけだ。

ここの大家さんはきっと不真面目な外国人に貸して大変な思いをした事があるにちがいない。091104_104401hp                                                       だけど日本語が下手な外国人と携帯電話でちゃんと意味が通じるのかなぁ・・・と日記には書いておこう。                                                       

2009年11月 2日 (月)

1(いち)並び

今日は11月1日は1が3つ並んで1、1、1(いちならび)。1月11日も同じか・・・・

職業柄「1(いち)並び」と聞くと税込のギャラ¥11,111または¥111,111を連想してしまうのはミュージシャンなら私だけではあるまい。通常この金額から10%源泉徴収されて手取り1万円または10万円となるわけだ。

なぜ○○並びにするかというと支払う時に源泉徴収した後の金額に端数が出ず、割り切れた金額になるためだ。・・・・かな?

注意すべき事は出演料を支払う側も受け取る側もその金額が税込か税別(手取り)を互いに確認しておく事である。

とかくミュージシャンは受け取る金額を中心に考える傾向にあるので1万円のギャラを受け取った時に支払い側がそこに税金分¥1,111をプラスしてくれたと思いがちである。実は「1(いち)並び」すなわち¥11,111がその日のギャラであり、そこから税金分¥1,111をマイナスした1万円を受け取ったという認識を持たなければならないのだ。

まぁ、そんなことはお客さんにとって全く関係のないことであります。話は変わって昨日、勝浦の海沿いにある「Rag Time」というお店に出演してきた。このお店、今話題のノリピーの別荘(現在は焼失して更地)とすぐ近くでノリピーも以前飲みに来たことがあるそうだ。

なんと申しましても演奏終了後にオーナーが出してくれる(奥様の)手料理が最高なのだ。

09103102 09103101 写真は毎度おなじみデッカイ金目鯛の煮付け、サンマとカツオの刺身(特にサンマ刺最高!)、自家製スモーク・レバーとベーコン、写真以外に醤油ラーメン、白醤油ラーメン、堅焼きそば、薄い生地の和風味ピザ(珍味)等々が出てきて大盛り上がりとなる。

東京の我が家に戻ったのは夜中の2時をまわってた。運転手やってくれたクニちゃんアリガト~と日記には書いておこう。

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »