« 指揮者の気分! | トップページ | 本物のプロのジャズ? »

2009年11月17日 (火)

二人組連チャン

一昨日は30歳の息子(Vocal)と、そして昨日は82歳の河辺さん(Trombone)と二人組での演奏が続いた。息子と河辺さんの年齢差はなんと52歳!セーので音が出たら年齢もへったくれもなく、ひたすらエンディングまで演奏し続けるのだ。しかし歌とか楽器は自分のソロが終わったら休んでいられるがピアノはそうはいかないのである。

昨日は銀座のエムズというジャズ(ピアノ)バーにてソロの仕事であったが例によって河辺さんが楽器を持って演奏しに来てくれたのであります。というのもここのところ河辺さんは私がこのお店に出る日はほぼ毎回演奏しに来てくれるのであります。

特に昨日は身体の調子があまり良くなかったので来ないつもりだったらしいが夜になって突如気が変わって出てきたとの事。まぁミュージシャンにはよくありがちな行動ではありますが・・・・

河辺浩市さんは1927年生まれだそうで先日も「洋ちゃんはいくつ?」と聞かれて私が「55歳です」というと「いやー、若くていいね!」しかし息子のお客さんからは「白髪が増えましたね!」などと言われ、いったいワタシャなんなの?・・・・・と日記には書いておこう。

« 指揮者の気分! | トップページ | 本物のプロのジャズ? »

★・・・と日記には書いておこう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 指揮者の気分! | トップページ | 本物のプロのジャズ? »