« ある朝の散歩にて | トップページ | パクリン1001合奏団、第一回目ライブ »

2010年3月 8日 (月)

大バッシング・パート2!

先月の8日に左の親不知歯を抜いたちょうどひと月後の今日、今度は右の親不知歯を抜いた。

今回は前回より更に困難な場所、つまり歯ぐきに完全に隠れてるうえに生えてる向きが横という事で大抜歯ING!

歯ぐきをメスで切開して隠れてる歯をいくつかに解体してから抜くというゾッとするような手術。目を閉じてひたすら大きく口を開けていると口の中で「キーン」とか「ガリガリ」とか、もの凄い音が骨を伝わって耳に響いてくる。

歯を切り分けたり、削ったり更に骨を削ったりしたらしいが、その時の音もさることながら臭いが凄かった。町工場などでプラスチックのような物を削ったりしてる臭いに似ていた。その工場の機械の上に寝かされてドリルかなんかを口の中にぶち込まれてるような感じであった。

しかし、手術の間、まったく痛みは感じなかった。麻酔注射を歯ぐきに打って数分後にこの手術なのだから、お医者さんも偉いけどやっぱり麻酔よ!あんたはエライ!・・・と日記には書いておこう。

手術の後、「今回は5針縫いましたから、前回より腫れますよ」なんて先生がいってる。すると・・・・宍戸錠の昔と今?

Bashing2

« ある朝の散歩にて | トップページ | パクリン1001合奏団、第一回目ライブ »

★・・・と日記には書いておこう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ある朝の散歩にて | トップページ | パクリン1001合奏団、第一回目ライブ »