« パクリン1001合奏団、第二回目ライブ終了! | トップページ | センスのいい扇子! »

2010年6月 8日 (火)

自己嫌悪の日々

他人から頼まれてやるのではなく自分自身で企画して何かをやる場合、当然集中して出来る!・・・・と、思っていた。

パクリン1001合奏団は一回のライブで多くの曲をこなさなければならない。合奏団と命名した以上、アンサンブル、すなわちアレンジをしなければならない。

時間に余裕があるとは言うもののさっぱり集中できない。それが理由かどうか定かではないが、降圧剤を飲むようになってからというもの作業をしようとすると頭がボーっとする事が多く、眠くなってしまう。そして、まだまだ時間はあると思って怠けてしまうのだ。

自分の企画なのだから音合わせの日が近づいて仕上がってなくても「今回はまぁこれで良いか」なんて思ってしまう怠け者の私である。ところが本番は何とかなってしまうというのがジャズマンの悪い?ところか。(いわゆる現場処理というやつ)

本番(6/5)二日前の6/3に音合わせがあり、その日に向けて集中出来ない体にむち打って譜面を書いたのだが半分くらいしか準備出来なかった。

今回は更なる試練が待っていて、本番の前日も翌日も息子とのライブがあり一日譜面を書く時間は取れないのに翌々日(6/7)に6曲アレンジして録音しなければならなかった。

合奏団の譜面を書いている途中にも2、3曲、手を付けてはいたが、やはり息子のライブから帰宅後も朝までかかって書き上げた。

結果、本番の前日、録音の前日はほとんど眠る時間がなかった。

若い頃は徹夜なんて日常茶飯事だったがさすがにもうダメだ。しかし、なんで日頃から仕事を進められないのかなぁ?と自己嫌悪に陥っているワタクシ・・・・と日記には書いておこう。

« パクリン1001合奏団、第二回目ライブ終了! | トップページ | センスのいい扇子! »

★・・・と日記には書いておこう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« パクリン1001合奏団、第二回目ライブ終了! | トップページ | センスのいい扇子! »