« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月20日 (火)

公園にて

110919_093001

最近、犬達を連れてよく行く公園のライオンと迷惑そうな花子のツーショット。

なおサブピーはこのライオンに向かって吠えていた。

2011年9月16日 (金)

日記に書いておきたい嬉しい日

今日のエムズはベースの酒井一郎ちゃんと二人の出番であったが、いつもの様に河辺さん、松平さん、そしてナント!光井バンちゃんこと光井章夫さんが遊びに来てくれた。

すなわちレギュラーがPiano、Bass の二人だというのにTrombone、Clarinet、Cornet の3管が揃ってしまった。

光井さんは脳梗塞を患ってからというもの、あまり楽器をさわらないできたのだが、今日は珍しく店に置きっぱなしになってる自分のコルネットをケースから出し始めた。

光井さんは左手が不自由なので彼の指示に従って生まれて初めてラッパにピストンオイルなる物をつけさせてもらったが、無事ピストンも動いてくれて安心した次第。

店に来ていた若いお客さんの一人は河辺さんや光井さんがバリバリの現役だった頃の演奏を知る由もないが「優しい音がしてますね」といっていた。

「昔とった杵柄」じゃないけど病気で不自由になった体で演奏したり歌ったりしてもその人の音がする!音楽って神秘!そして音楽っていいなぁ~・・・と日記には書いておこう。

2011年9月10日 (土)

「猫踏んじゃった」が弾けない?

110908_095302_2 花子は散歩があまり好きじゃない。ちょっと歩くとこんな顔して休んでしまうのだ。

110908_095401_2

サブピーに「花子が休憩だって」というと仕方なく花子のまわりをウロウロしながら待ってる。

朝、犬を連れて公園に行くと保母さんに引率された近くの保育園の園児たちによく出会う。

保育園といえば、私は昼寝の時間が嫌で一日で保育園をやめて毎日母の実家である酒屋へ遊びに行っていた。

だから小学校に入学したとき、保育園や幼稚園から来た子たちが当たり前のように「むすんでひらいて」を歌えたり、いたずらで「猫踏んじゃった」をピアノで弾けるのを見て劣等感を覚えた記憶がある。

だから今でも「猫踏んじゃった」は弾けない・・・・・と日記には書いておこう。

2011年9月 1日 (木)

三馬組

昔、お笑い三人組なんてのがありましたが私ども「三馬組」(さんばぐみ)は久々にSWING(2011.8.29)にて小林桂のバックを務めました。

私と岩見淳三(ギター)、高尾幸宏(ベース)は共に昭和29年の午年生まれでありまして前にこの顔ぶれでやったときは「Three Horses」なんて言っておりました。

しかし三人とも譜面を見るのに老眼鏡が合う合わないというような会話が飛び交う今日この頃、「Three Horses」というよりは「三馬会」なんかどうかと思ったが「さんばかい」というと最初が三馬鹿になってしまうので「三馬組」と私が勝手に命名したのであります。

大先輩ミュージシャンの仲間達も素晴らしいけど気心知れた自分の仲間達も良いもんだとつくづく感じたライブだった・・・・と日記には書いておこう。

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »