« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月27日 (金)

マスタリング終了!

4月一週目から始まった息子との録音作業が今日のマスタリングで終わった。

私の音楽人生でこんなに私のピアノが表に出ている録音は最初で最後かもしれない。それもそのはず、歌とピアノのアルバムなので当たり前だ。

録音最終日にレコード会社の人から「ピアノソロ演奏も一曲入れませんか?」と言われたが「世の中には上手いピアニストがいっぱいいるから私なんぞの・・・・」といって丁重にお断りした。

そもそも私のピアニスト活動は家内の伴奏、彼女のボーカル生徒の伴奏、家内と作ったコーラスのアレンジと伴奏、多くのボーカリストの伴奏、そして今は息子の伴奏という訳で歌の伴奏が主である。伴奏が好きというよりスタンダード・ジャズといわれるジャンルの曲が好きなのである。

今回は奇をてらったアレンジや演奏はまったくなく、息子と二人でひたすら原曲のメロディーと歌詞を大切に大切に残した。したがって私もパクリンではなく小林洋になってしまった・・・・と日記には書いておこう。

写真はこれから最後のお努め?が始まるマスタリング・ルーム120427_182901

2012年4月24日 (火)

小桜葉子ならぬ夜桜京子、これ如何に。

小桜葉子といえば加山雄三の母上、夜桜京子といえば夜桜の下でワンカップを手にほろ酔いのパクリンとツーショット。写真は下から撮るにかぎる!・・・・と日記には書いておこう。Content

春の散歩

毎朝犬達を連れて散歩に出かけると自然の木々や草花にまったく興味のない私でも何故か季節を感じさせられるのであります。白い犬=花子、茶色の毛が伸び放題の犬=サブピー。120410_085602

120410_085603

120410_085702_3

120415_101301

120415_101501

120415_095101

2012年4月10日 (火)

録音終了!

息子と二人だけの録音が昨日終了した。あとはトラックダウン、マスタリングでアルバム完成となるのだが泣いても笑っても二人だけの音なのでこの先はあまりいじり様がない。

しかし録音ていうのは永遠に音が残るわけで困ったもんだ。つくづく過去に名演を残してきたミュージシャンたちの偉大さを思い知らされる。

録音は裸で鏡の前に立った自分を見ているのに似ていて、化粧してごまかす事も洋服を着てごまかす事も出来ず、ただただ自分の姿を受け入れなければならない。(キャーッ!)

風呂上り、鏡に映った自分の体を見て思っているより腹が出てるとか足が短いとか、いろいろあるように録音を聞いて自分で思っているよりリズムが悪いとか音が汚いとか、いろいろあるのだ。

まぁ言い出したらきりが無いのだが唯一の救いは聴いてくれたお客さんは私が気にしているところなんぞ気にせず喜んで聴いてくれる事がほとんどなので良しとしよう・・・・・と日記には書いておこう。

2012年4月 6日 (金)

録音!

久々の録音でありました。今回は最初で最後?になるかもしれない息子と私のソロピアノでの録音。本日は4曲録り、明日5曲録る予定。つくづくライブでワイワイやりながらピアノ弾くほうがワタクシには合ってると痛感。明日は早く起きて犬の散歩に行ってからスタジオに行かねばならないので風呂に入って寝ます。・・・・・と日記には書いておこう。120406_214501

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »