« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月28日 (日)

ミュージシャンのギャラにも関係ある復興特別所得税

今まではミュージシャンがギャラを受け取る際、領収証の金額が例えば22,222円と書いてあると手取り金額は10%源泉徴収(2,222円)されて20,000円であった。

ところが来年平成25年1月1日から平成49年12月31日まで復興特別所得税も併せて源泉徴収されることになった。

今までは源泉所得税が10%だったが復興特別所得税(0.21%)を併せて10.21%徴収される。

領収証の金額が22.222円ならば源泉徴収2,268円で手取りは19,954円となり逆に20,000円の手取りにするには支払う側の金額は22,274円ということになる。

これから24年間続くと思うと面倒臭い!それよりも「東日本大震災からの復興のための施策を実施するために必要な財源」とかいってるが国のお偉いさんちゃんと役立ててほしいもんだ。ブツブツ・・・・と日記には書いておこう。

2012年10月24日 (水)

散歩の途中で

近所の公園にはこのような立て札が。しかし公園に入るとよその綱を外した犬達が走り回っております。もし我が家の犬の綱を外そうもんなら一瞬にしていなくなってしまいます。110924_110001

動物愛護?ペットを捨てる現場はなかなか見つけられないと思いますが・・・・・111001_093601_2

近所の別の公園ではこのようなものが。ですから「正義感の塊り」のような住民から文句を言われるんじゃないかと公園を通過するときはドキドキでございます。110923_083901_2

今年もこの季節になりました。毎度おなじみキンモクセイ通りを散歩中の気の合わない二匹(サブピーはオシッコ中)121020_100501

2012年10月20日 (土)

久々の映画鑑賞

昨日、今は亡きのミシェル・ペトルチアーニの伝記映画「情熱のピアニズム」を家内と観てきた。

前からこの人のピアノタッチが大好きだったので大変興味深かった。ペトルチアーニは人間としてもSWINGしまくり!由緒正しき(即ち一般人から見たらお利口さんではないかもしれない)ジャズマン!36年の生涯を凝縮して生きまくったという感想。

音楽って時間芸術なわけでやっぱり演奏家はタイム感覚が良くなければダメだという事を再認識。しかしタイム感て持って生まれて来る、一寸大げさだが神様が与えてくれるものじゃないかと感じてるのは私だけじゃないと思う。・・・・・・結論:大変落ち込みます。

映画の帰り、宮益坂の「喫煙席あります」の高級?(高い)喫茶店に家内がひっかかって高いコーヒーを付き合った。値段も高いけどコーヒーもカップもソーサーも温度が高かった。夫婦でフ~フ~して飲みました。・・・・と日記には書いておこう。

2012年10月 7日 (日)

喫煙旅行者のお供

先日、家内と息子と息子の友人という三人の喫煙組と海外旅行に行って来た。

最近はどこの国でもタバコを吸える場所が激減してるので彼らは移動する度に喫煙場所を求めて必死だ。私も20年近く前はヘビースモーカーだったから気持ちは良くわかる。

彼らがどこかでタバコを吸ってる時間、彼らの荷物番をするのは私という事になるのだが読書する訳でもなく、音楽を聴く訳でもなく、ただボーっと外国の人々の行動を観察してるしかない。

私が前向きな性格で英語も理解できるのならばボーっとなんかしてないでこの時間をもっと有効に使えると思うと実にもったいない旅行だ。

ホントは海外なんか行くより日本の古い温泉とかに旅したいのだがなんたって国内旅行はお金がかかってとてもじゃないけど行けないのだ。

昔、教えてた専門学校の夏合宿で毎年行ってた箱根芦之湯温泉の紀伊国屋旅館が懐かしい。・・・・と日記には書いておこう。

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »