« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月31日 (金)

コンダラ、発見!

Photo昔のテレビ番組「巨人の星」で主人公の星飛雄馬が汗だくになってこのタイヤを引いている場面。バックで流れる主題歌の歌詞が「思いこんだら、試練の道を・・・・」

Ngこれを見ていた子供がこのタイヤにロープをつけて引っ張る道具をコンダラ、そして「重いコンダラ」と思ったらしい。・・・・と故芦田ヤスシさんが申しておりました。

今朝、犬にコンダラを引かそうとしたら拒否された。

しかし高校の運動部員、これ片づけないで道に置きっぱなしなのである。

星飛雄馬の怖い親父さんに言いつけるぞ!・・・・と日記には書いておこう。

2013年5月30日 (木)

看板を降ろす

子供のころ、ロッテのチューインガムかチョコレートのシールを集めて応募すると抽選で賞品が当たる。なんて事がありました。

応募するとき、宛先の百人町(新宿区)という町名が子供心に珍しく思っていたが気が付けばそのロッテ工場(当時本社)の目の前に昨年まで14年住んだ。

工場は4月頃すでに閉鎖され、文字通り看板を降ろす作業が始まった。

Img_00022年前の3.11大震災の時はこの看板が落ちてくるんじゃないかと思うほど揺れていた。

ここに住んでたときの工場から臭ってくるガムの臭いが今となっては懐かしい・・・・と日記には書いておこう。

2013年5月27日 (月)

久々の末廣亭

新宿に用は無くても小林よう!なんちゃって用があって出かけて用が済んで時計を見れば昼の12時一寸前。気がつけば末廣亭の入り口で入場券を買っていたのであった。

前座さんの噺が終わって二人目に時々柳澤慎一さんのステージにお客さんで来て下さる奇術の小天華さん(小旭斉 小天華)が高座に上がってきたではないか。

前から3列目の席だったので目が合わないかとドキドキしてしまったのだ。

Img_0073
やっぱり日本人に生まれてよかった!今日のコメントはこれだけ・・・・・と日記には書いておこう。

2013年5月21日 (火)

魂の歌

脳梗塞を患って数年、80歳のバンちゃんこと光井章夫さんのキーは下がっても歌心は変わりません。もちろんトランペットも片手で一歩一歩復活しております。

Banchan_2

         (山崎政弥さん撮影)

バラしてしまいますが光井さんは若い頃スタンダードが歌いたくて先輩に多くの曲をカタカナで教わり覚えたそうです。光井さんも私も英語はわかりませんが、死ぬほどスタンダードの曲が好きなことは確かです。だから体が不自由になってもその想いが隣でピアノを弾いてると伝わってくるのであります・・・・と日記には書いておこう。

2013年5月20日 (月)

最近のヒット商品、いやヒット焼酎。

奄美大島のタンクの中で3ヶ月クラシック音楽を聴かせて熟成(音響熟成)させた黒糖焼酎とのこと。

その名も「れんと」で先日我が家で催した宴会にてヴァイオリンのメンバーが持って来てくれたのだが美味かった!しかしジャズを3ヶ月聴かせたらどんな焼酎になるのか試してみたいもんだ。Img_0063_4
「黒霧島」はよく聞くが「赤霧島」は初めて飲んだがこれもまた美味かった。

昨日のライブの打ち上げでマスターが出してくれたのだが1年に3月と10月の2回しか出荷されず出荷数も少ないので中々手に入りにくいとのこと。

Img_0061_3
わたくし医者にビールは飲んではいけないと言われておりますのでショッチュウ、ショウチュウ(焼酎)を頂いております。・・・・・と日記には書いておこう。

2013年5月19日 (日)

「僕とジャズ」じゃなくて

「墨東ジャズ」なる下町ライブを「僕とシネマ」じゃなくて「墨東キネマ」さんが企画。

河辺さんは御年86歳、特別参加の新谷葵ちゃんは22歳・・・・なんたる歳の差。

Bkmwp1kcuaeg2s8_3

Bkpfhseccaaz7kc_2

終わった後の一杯やりながらの語らいが楽し。(会話の内容は話せませんが・・・)

写真提供は墨東キネマさんでした・・・・・と日記には書いておこう。

2013年5月13日 (月)

☆☆ 輝く人々 ☆☆

3pika_2先日とあるリハーサルの終わるや否やスタジオは宴会場に。

なぜかリハーサルとは関係ない宴会人も参加して10人程になり半数以上は飲み過ぎ状態で帰っていった。

翌々日の本番に使う譜面も出来ていないのに宴会を優先した私は仮眠のあと、当然ながら地獄を味わった・・・・・・と日記には書いておこう。

2013年5月 7日 (火)

奥歯に物が挟まったような

言い方はもういたしません。言いたくても奥歯がないので出来ないのです。

Img_0044_2
本日、残っていた左下奥歯が写真のペンチで抜かれたのであります。虫歯は一本もないのに歯の根元はガタガタで両下奥歯がなくなった。

明日からは「歯に衣着せぬ物言い」でいくぞ・・・・・と日記には書いておこう。

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »