« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月31日 (水)

レコーディング中日

本日、息子のアルバム録音3日間うちの二日目、中日でありました。

中日といえば昔、赤坂にミカドという大きなグランド・キャバレーがありまして毎日ビッグバンド、6~7人のバンド、コーラスバンドなど4つくらいのバンドが出てる店があった。

私もバークリーではなくバーキャレー出身ですからここでショーの伴奏なんかやっておりましたが数日続くショーの中日になるとゲストがバンドのところに「中日おめでとうございます」と言って差し入れを持ってくるのが習わしだった。

話は元に戻って、今回は全11曲をワタクシ=ヨウ パクリンのアレンジで私はピアノを弾かず、若手ミュージシャン達に演奏してもらった。

明日で録音は終了し、後はトラック・ダウンとマスタリングの作業に移っていく。

↓今回の録音で使ったスコアとメロ譜

Score
↓今日の録音後の直し作業中、無造作に置かれた譜面と歌詞カード

Recording

息子には「パクリン合奏団の譜面なんか書いてる場合じゃないよ」と発破をかけられ、何とか今回のリハーサル日までには書き上げた。

しかし、録音してみると、なかなか良い感じではないか!これも若い素晴らしいミュージシャンの伴奏で歌う息子の父親の功績である・・・・なんちゃって!と日記には書いておこう。

2013年7月20日 (土)

早起きは三文の徳?

我が家は近所の野良猫が毎日遊びにやってくる。

今朝も朝5時くらいにやってきて家の中のサブピーに向かって「バーカ!」という顔をする。

すると頭にきたサブピーがワンワン吠えるのでこっちも目を覚ましてしまう。

若い頃は「朝の5時まで飲んだ」なんてことはよくあったが今となっては朝5時に犬の散歩。

↓今朝、散歩途中で写した学校の時計。

Img_0128
「早起きは三文の徳」ってほんと?・・・・・と日記には書いておこう。

2013年7月12日 (金)

サブピーのBefore & After

Before(爺さん)・・・・・・・・・・・・・Before
After(青年)・・・・・・・・・・・・・・・・After
昼の3時過ぎ、犬の床屋さんから「シャンプー&カットが終わりました」と電話が入り、迎えに行こうと外に出ると、もの凄い温度!

とてもアスファルトの道を歩かせられないので日陰のあるところまで久しぶりにダッコして帰って来た。空気を吸うと、その空気が熱い!

いつも夏が近づくと毛を短くカットして夏を乗り切るのだ。人はこれをサマーカットと呼ぶ。(面白くでもなんでもない)

2013年7月 7日 (日)

久々のビータ

さる7月3日、札幌シティ・ジャズなるコンサートに息子と二人で呼ばれて行って参りました。

泊まったホテルのカウンター脇には赤いピアノが飾ってあり普通なら白黒の鍵盤が白鍵まで赤だった。鍵盤を眺めていたら吐き気がしてきたので早々にピアノから離れた次第。

Red_piano
折角、北海道まで来たのだから、というわけで帰りは富良野へふらーっと。しかしバスに揺られること2時間半あまり。北海道の真ん中、つまりヘソだそうだ。

Furano1

Heso_dace

富良野といえば「北の国から」で有名だが私は見てなかったのでこの地に来た有難みがない。とりあえずラベンダー畑を見に行くことになったのだが駅から近くはなかったし今年は気候の影響でラベンダーの時期が遅れてるとのことだった。

Furano2

Furano3
札幌に戻り二条市場の海鮮居酒屋にて海鮮丼をいただく。

Kaisendon花より何とか、と申しますが今回の寄り道は花(ラベンダー)より海鮮丼であった・・・・・と日記には書いておこう。

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »