« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月31日 (土)

紳士でなくても真摯に

昨日(8/30)は息子の「音楽生活20周年記念ライブ」と称するコンサートが日経ホールであった。

昔、ドラムの置いてある店で私にピアノとベースの編成で仕事が入ったりするとよく遊びに来てはドラムを叩いたりしていた。そのうち他のミュージシャンからも短い期間ではあったがドラマーとしての仕事を頼まれていたようだ。それが14歳くらいからなので今年で20周年ということだ。

結果的にはボーカリストとして18歳でインディーズ、20歳でメージャーデビューを果たしたが今回は原点のドラムとボーカルの叩き語りでコンサートを行った。

日付が変わって今日(8/31)はバンちゃんこと光井章夫(Tp&Vo)さんの「復活ライブ」をやったのだが光井さんは18歳くらいでプロになって御年80歳なので音楽生活62年ということになる。

数年前に脳梗塞で左半身が不自由になったのだが少しずつリハビリを重ね、昔の勢いはないがラッパも歌もかなり回復してきた。そんなわけで完全ではないが「復活ライブ」ということに相成った。

昨日のライブではトロンボーンの粉川忠範さんも参加してくれたが彼もまた脳梗塞を克服したミュージシャンで光井さんの気持ちを誰よりも理解してフォローしてくれていた。

キャリアが20年でも62年でも、健康でも病気を患っても、ミュージシャンはいつも音楽へ紳士でなくても真摯に向き合いたいものだ・・・・・・と日記には書いておこう。

2013年8月15日 (木)

墓参り

先日、真っ暗なスタジオ・ブースに人影が・・・・どうやらアルバイトの娘では・・・・・・謎。

これは「墓参りに行け」というお告げ?というわけで早速(でもないが)本日行って参りました。

1308151真ん中の湯飲み茶碗は生前父が愛用していたもの。昨日、母と義姉がお花を手向けてくれたので私の持って行った菊の花と一緒にしたら花束がちょっとゴージャスになった。この墓の下で眠る父や兄も喜んでくれたに違いない。

1308152帰りにお墓の片隅で猫が休んでたので写真を1枚。そういえば、うちの愛猫・千代子が死んだのは1年前の8/19であっという間に1年が過ぎた。こうやって、時が経つのは加速していく・・・・・・と日記には書いておこう。

2013年8月13日 (火)

お盆にTD終了!

TDといっても東京ディズニーではなく、7月末から始まった息子のレコーディングのトラック・ダウン(TD)が今日(8/13)終わったのだ。エンジニアの川崎さんもラスト曲を集中して聴いてる。↓

Img_0154
あとはマスタリングしてアルバムの出来上がり!となる。

このスタジオは普段めったに来ない渋谷にあり、東急ハンズのすぐ近く。いつの間にか我が事務所の「K.M Vocal Family」プレートの「y」の字がなくなってしまってたのでハンズに探しに行って買ってきた。

思えば平成10年にこの地に越して来て、新宿のハンズで文字パーツを買ってプレートを作った。そして昨年、近所に越してこのプレートを移動したわけだが年季を感じる。

Img_0153

Img_0158
作業途中、スタジオのガラスの向こうの真っ暗なブースに人影が横切ったとような・・・・・お盆という事で誰かが帰って来たかと思いきや、スタジオのアルバイトの娘が機材を片づけに入ったらしい。ドキッ!親父の墓参りにいかなきゃ・・・・と日記には書いておこう。

2013年8月 7日 (水)

MC考

去る8月4日に小林洋&ザ・室内バンド「世にも優しく美しくハーッピーな音楽会」第25弾、10周年記念ライブが終わった。あくまでも私の道楽で初めた無謀な企画なため、今となっては維持することが難しくなってしまった。

私が1980年代から音楽監督を務めてきた女性コーラス+ピアノ・ギター・ベース・ドラムのユニット「ザ・シャイニー ストッキングス」におけるステージ進行はボーカル・リーダーがこなし、当然MCも私がやることはなかった。

実は10年前に結成した室内バンドのライブが私にとって初めての座長でありステージのMCも始めてだった。

ちなみに息子(小林桂)は18歳くらいから座長を務めてきたわけだからMCのキャリアなんて私より長いのだ。

2003年7月29日、リーダーとして初めてのライブはMCが一番緊張したのを覚えている。ミュージシャンはマイクを「離したくない」かマイクで「話したくない」か、に分かれるが私は今でも「話したくない」ほうだ。しかし自分のグループで演奏する時には開き直って可笑しいことを言っては場を和ませるための努力をしている。

歳と共に図々しくなってきていることもあって親父ギャグを飛ばして話してる自分が不思議に思う今日この頃である・・・・・と日記には書いておこう。

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »