« 還暦風呂 | トップページ | 孫と犬と »

2014年4月11日 (金)

ニッパーと御対面

荷物を整理してたら大切にしてたニッパー(ビクターの犬)の置物が出てきた。

ニッパーは英国のマーク・バロウドという風景画家が飼っていたいたが病死したため弟の画家フランシス・バラウドが引き取り、亡き飼い主マークの声が聞こえる蓄音機を不思議そうにのぞき込むニッパーの姿を描いた。その絵は『His Master's Voice』というタイトル。

マイフェア・レディーのラスト・シーンでヒギンズ教授が蓄音機から流れるイライザの声を聴く姿と重なる話だ。日本では忠犬ハチ公といったところ。

❤ニッパーには見向きもしないサブピー君

Img_03403

❤花子はニッパーに「こんにちは」

Img_03413

« 還暦風呂 | トップページ | 孫と犬と »

☆不要家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 還暦風呂 | トップページ | 孫と犬と »