« 還暦祝い | トップページ | 草を食べるサブピー »

2014年5月 5日 (月)

悲しい知らせ

先日、私の大好きな演奏仲間が自ら命を絶ったことを知った。

30年ほど前、私達のグループに参加してくれていて彼も私達のグループを気に入ってくれていた。

そんな彼が私達のグループを去るときの理由は彼らしい。
私達が企画したコンサートで彼が二度と一緒に仕事をしないと決めていた人と共演しなけらばならない場面ができてしまった。
彼は私が書いた譜面を弾くか、それともボイコットするか悩んだ末、弾いてくれたのだが決めた事を貫けなかった自分が許せなくて罰として好きなグループを離れるというものだった。
学生時代には楽器を買うために親からもらったバス代、昼食代を貯めて学校まで歩き、昼食を抜いたという話をきいた事がある。
知り合ってからも楽器を買うためにその金額分煙草をやめていた時期があったのを覚えている。
その後、理由は忘れたが自分に対する戒めとして好きな珈琲もやめたと聞いたことがある。
彼と一緒に演奏していつも感じていた事は彼の音を出すことへの丁寧さだ。
今から12年ほど前だが再び一緒に演奏する機会があり、記念の曲を作って持ていった。
ライブが終わって帰り際に彼が「譜面ちょうだいよ」と言ってくれたので喜んで渡した。
後から友人に聞いた話では彼は曲を作ってもらった事をたいそう喜んでいたそうだ。
自分に非常に厳しい男だったが今回は一生のうちで最も自分を甘やかしたことなのかもしれない。
人に厳しく、自分に甘い私なんぞとは違います。・・・・・合掌、と日記には書いておこう。

« 還暦祝い | トップページ | 草を食べるサブピー »

★・・・と日記には書いておこう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 還暦祝い | トップページ | 草を食べるサブピー »