« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月28日 (土)

アカデミー歌曲賞・受賞曲(70年代)

3/27のFriday Night Liveは70年代に突入。

♫ For All We Know ('70) カーペンターズでお馴染みだが「ふたりの誓い」という映画の曲とは知らなかった。

♫ Theme From Shaft('71) は「黒いジャガー」という映画の主題曲だがギターの”チャカポカ、チャカポカ”リズムがないとどうしても感じが出せないのでソロピアノでの演奏は断念した。

♫ The Morning After('72)  ♫ The Way We Were('73)  ♫ We May Never Love Like This Again('74)   ♫  I'm Easy('75)   

♫ Ever Green('76) この曲をバーブラ・ストライサンドが作曲したとは知らなかった。 

♫ You Light Up My Life('77)   ♫ Last Dance('78)   ♫ It Goes Like It Goes('79)

時代と共に音楽もメロディー主体からリズム主体の曲が増え、今回ついに1曲断念した。

2014年まで35曲、先は長いがどうなることやら、しかし無理はやめよう・・・・・・と日記には書いておこう。

2015年3月23日 (月)

アカデミー歌曲賞・受賞曲を弾く

ここの所Friday Night Liveでアカデミー歌曲賞・受賞曲を年代順に取り上げているが1930年代の次は

3/6の1940年代♫ When You Wish Upon A Star ('40)=ピノキオ

♫ The Last Time I Saw Paris ('41)=レディー・ビー・グッド 

♫ White Christmas ('42)=スイングホテル

♫ You'll Never Know('43)=ハロー・フリスコ・ハロー

♫Swing On A Star ('44)=我が道を往く

♫ It Might As Well Be Spring ('45)=ステート・フェア

♫ On The Atchison, Topeka And The Santa Fe ('46)=ハーヴェイ・ガールズ 

♫ Zip-A-Dee-Doo-Dah ('47)=南部の唄

♫ Button And Bow ('48)=腰抜け二挺拳銃

♫ Baby, It's Cold Outside ('49)=水着の女王

3/13は1950年代♫ Mona Lisa ('50)=別働隊

♫ In The Cool,Cool,Cool Of The Evening ('51)=花婿来る

♫ High Noon ('52)=真昼の決闘

♫ Secret Love ('53)=カラミティ・ジェーン

♫ Three Coins In The Fountain ('54)=愛の泉

♫ Love Is A Many Splendored Thing ('55)=慕情

♫ Que Sera,Sera ('56)=知りすぎていた男

♫ All The Way ('57)=抱擁

♫ Gigi ('58)=恋の手ほどき

♫ High Hopes ('59)=波も涙も暖かい

3/20は1960年代 ♫ Never On sunday ('60)=日曜はダメよ

♫ Moon River ('61)=ティファニーで朝食を

♫ Days Of Wine And Roses ('62)=酒とバラの日々

♫ Call Me Irresponsible ('63)=パパは王様

♫ Chim Chim Cher-ee ('64)=メリー・ポピンズ

♫ The Shadow Of Your Smile ('65)=いそしぎ

♫ Born Free ('66)=野生のエルザ

♫ Talk To The Animals ('67)=ドリトル先生不思議な旅

♫The Windmills Of Your Mind ('68)=華麗なる賭け

♫Raindrops Keep Falling' On My Head('69)=明日に向かって撃て!

さて70年以降の曲の中にはピアノ一人で弾くのは厳しい曲も出てくるかもしれないが2014年まで何とかたどり着きたいものだ・・・・と日記には書いておこう。

2015年3月 1日 (日)

同じ場所、同じ時間に

同じ場所、同じ時間に演奏する仕事が昔は多かった。これを我々の業界ではハコの仕事と申しますが私の場合30数年前に新宿歌舞伎町にあったピアノカウンターのパブ、池袋ロサ会館にあったセントラルパーク、赤坂のミカドが長かった。

歌舞伎町で弾いてた時代はアパートにピアノがなかったので仕事場がある意味練習の場であり、演奏時間は私に一任されていたので休憩なしに3時間ぐらい弾きっぱなしの日もあった。

休みは週1日で毎日同じ時間に演奏していたが近年はこのようなハコの仕事もほとんどなくなった。

しかし昨年12月から毎日ではなく週1日だが毎週金曜日にオフィスのスタジオで私と息子でライブをやってるのであります。

一人で弾くとなると自由すぎてマンネリになるのが怖い。そこで自分なりにテーマを決めて選曲する日も作ろうと考えた。

1回目は「ご当地ソング」を集めてみた♫ Chicago ♫ Broad Way ♫ Manhattan ♫ New York,New York( L. Bernstein) ♫ San Francisco ♫ Louisiana ♫ New Orleans(H.Carmicael) ♫ Indiana ♫ California ♫ Shanghai ♫ Nagasaki ♫ Hindustan ♫ Theme from "New York,New York" ♫ Brazil(ソロピアノでは死にそうだった) おまけに♫ I Left My Heart in San Francisco 

2回目はアカデミー歌曲賞の1930年代受賞曲を取り上げてみた。

♫ The Continental ('34)=コンチネンタル/離婚協奏曲

♫ Lullaby Of Broadway ('35)=ゴールド・ディガース36年

♫ The Way You Look Tonight ('36)=有頂天時代

♫ Sweet Leilani ('37)=ワイキキの結婚

♫ Thanks For The Memory ('38)=百万弗(ドル)大放送

♫ Over The Rainbow('39)=オズの魔法使い

Photo

次回より40年代受賞曲から順番に弾き倒すつもりだが自分に課題を与えるというのも一寸重い。

しかしスタンダード曲をこよなく愛する私としてはアカデミー受賞曲集は新たな発見があるかも・・・・と日記には書いておこう。

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »