« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月30日 (木)

誕生日は

生まれた日を祝うんじゃなくて生んでくれた母に改めて感謝する日なのであります。

ということで本日は92歳の母に会いに行ってまいりました。

15_4_30

写真を撮ると言うと鏡に向かって薄くなった髪をブラシで整えておりました。

AB型同士、両方とも分裂気質なところあり・・・・・

うちへ帰ると儀式がまっていた。

15_4_30b
こうして生んでくれた母への感謝デーは終わろうとしている。

母は私が今日会いに行ったことなど明日には忘れているのだがその瞬間が楽しければ幸せだ。

そんな母に捧げて作った曲、サンキュー!母上 「Thank You! HA-HA-U-E」なんぞ聴いて寝よう・・・・と日記には書いておこう。

2015年4月25日 (土)

アカデミー歌曲賞・受賞曲(90年代・後半)

4/24のFriday Night Liveはに90年代後半。

♫ You Must Love Me ('96)=エビータ

♫ My Heart Will Go On ('97)=タイタニック

♫ When You Believe ('98)=プリンス・オブ・エジプト

♫ You'll Be In My Heart ('99)=ターザン

ジャスト2000年の映画「ワンダー・ボーイズ」の♫ Things Have Changed はボブ・ディランの曲でピアノでメロディーを弾いてもどうにもならず却下。

2000年以降の曲はチェックしてみてやれそうな曲を気が向いた時に弾こうと・・・・と日記には書いておこう。

2015年4月19日 (日)

孫たちと犬たち

今日の我が家の夕食風景。

味噌汁をすする孫とペコちゃんになってる孫。

2015_4_19b

そして孫たちのパワーに押されて疲れた犬たち。

2015_4_19a

孫も犬も皆仲良しで幸せ・・・・・と日記には書いておこう。

続きを読む "孫たちと犬たち" »

アカデミー歌曲賞・受賞曲(90年代・前半)

4/17のFriday Night Liveは遂に90年代に突入。

♫ Sooner or Later ('90)=ディック・トレイシー

♫ Beauty and The Beast ('91)=美女と野獣

♫ A Whole New World ('92)=アラジン

♫ Can You Feel The Love Tonight ('94)=ライオン・キング

♫ Colors of The Wind ('95)=ポカホンタス

90年代はディズニー映画の受賞が続いてクリビツ・テンギョウ!

残念ながら1993年の♫ Streets of Philadelphia(映画フィラデルフィア)は歌がないとどうにもならない曲なので却下した。

さてこの先は如何に・・・・・と日記には書いておこう。 

2015年4月11日 (土)

アカデミー歌曲賞・受賞曲(80年代・後半)

4/10のFriday Night Liveは先週に引き続き80年代・後半(1985~89年の5曲)を何とかこなした。

♫ Say You, Say Me ('85)=ホワイトナイツ

♫ Take Me Breath Away ('86)=トップガン

♫ (I've Had)The Time Of My Life ('87)=ダーティ・ダンシング

♫ Let The River Run ('88)=ワーキング・ガール

♫ Under The Sea ('89)=リトル・マーメイド

この年代になるとリズムは8や16ビートが主流で同じフレーズの繰り返しも多く、ボーカルがあって成立する曲が多い。

そんなわけで80年代最後のUnder The Sea を弾き終えたときには思わず「万歳!」と叫んだのでした。

90年以降は少し取り上げる曲を検討してみることにした。

今日はひそかに自分にお疲れ様を・・・・・と日記には書いておこう。

2015年4月 4日 (土)

アカデミー歌曲賞・受賞曲(80年代・前半)

4/3のFriday Night Liveは80年代・前半(1980~84年の5曲)をやってみた。

♫ Fame('80)=フェーム   

♫ Arthur's Theme('81)=ミスター・アーサー、この曲はニューヨーク・シティ・セレナーデともいうが、昔あるお店の自動演奏ピアノが奏でているのを聴いて曲名を調べたのだがなかなか楽譜を探せなかった。後から映画を観てこの曲に再会した思い出の曲。

♫ Up Where We Belong('82)=愛と青春の旅だち  

♫ Flashdance....What A Feeling('83)=フラッシュダンス

♫ I Just Called to Say I Love You('84)=ウーマン・イン・レッド、スティーヴィー・ワンダーの名曲、私の室内バンドでは中華風にアレンジして演奏しておりました。

80年代ともなると来てくれたお客さんたちは映画の話で盛り上がっておりましたが私にはチンプンカンプンの夜でありました。

一日に10曲取り上げるのはしんどくなってきたので前半、後半に分け5曲づつ演奏することにあいなった。無理は禁物・・・・・と日記には書いておこう。

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »