« 世にも優しく美しくハッピーな音楽会 第4弾 終了 | トップページ

2017年9月 3日 (日)

長い長い一日

9月2日(土)駅前発11:36のバスで10分ほどの家内の入院する病院へ。

土曜日なので病院の受付は電気が消え静まり返っている。

朝から何も食べてなかったので病院内にあるコンビニで野菜サラダとおにぎり、ほうじ茶を買って病室へ。

体を動かすわけでもない入院患者にとって朝8時の朝食から昼12時の昼食は時間が短いので「たった今朝食べ終わったところなのにもう昼食?」という声が聞こえてくる。

家内の昼食と一緒に私もコンビニで買った朝飯を食べる。

薬の副作用で味覚が狂ってるらしく味が薄いと言ったかと思えば翌日には味が濃いとか風味がないとかいう愚痴を聞くのも家族の務め。

ベッドが8階窓側なので日頃見ることのない病院からの景色の話題が毎日一度は出るのだ。(笑)

午後3時半頃のバスで新宿へ移動、中央線で立川の母のところに2週間遅れの誕生日祝いに。

今日はうちから花を持って行けなかったので途中でちょっとチープな花束を買って行った。

ピンクのバラをきれいなチューリップだと何度も言ってる。

そして父の遺影を見て私の兄貴だというので「お父ちゃんだよ」と言うと「あーそうだね今思い出した」だって。(ちなみに写真左側の目覚まし時計は止まってます)

2017_9_2a
母のホームでは食事に生ものが出ないので会いに行くときは刺身を買って持って行くことにしてる。

新潟で食べてた美味しい枝豆の味なんて覚えてないらしく一緒に買っていった枝豆も美味しそうに食べてる。

そうこうしてるうちに夕食のお迎えにヘルパーさんがやって来た。

ホームでは「ミツエさん」と呼ばれてる。食堂に行くのに「ミツエさん、髪をブラシでとかしてください」なんて気の利いたことを言ってくれるヘルパーさんは男性なのである。

ブラシを持つ94歳の母の手はまるで骸骨のように痩せてしまった。↓

2017_9_2b

しかし家内の病院に行っても、ここのホームにしても看護師やヘルパーさんの接し方がまるで幼稚園児をあやすみたいで淋しい気がしないでもない。

人間は歳を取ったら赤ん坊に帰っていくんだなぁ~と実感してる今日この頃。

食堂に行く母を見送り、帰りには吉祥寺で途中下車、駅前の「おおむら」へ。

何と、満席なので店の脇の入り口で店内を覗いてると中から女店員さんがドアを開けて「すぐ空きますから注文を」とのことで今回はタンメンを注文。

2017_9_2c
長い長い一日であった・・・・・・と日記には書いておこう。

« 世にも優しく美しくハッピーな音楽会 第4弾 終了 | トップページ

★・・・と日記には書いておこう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 世にも優しく美しくハッピーな音楽会 第4弾 終了 | トップページ