« 2011年6月 | トップページ | 2011年11月 »

「世にも優しく美しくハッピーな音楽会」第20弾終了!

8年前の7/29に第1回目を行って今回で20回目でしたが特別な企画をやったわけではありません。

●小林洋&ザ・室内バンド   
(Pf/Arr)小林洋 (B)佐藤”ハチ”恭彦 (Ds)桂太鼓 (A.sax)宮野裕司
(Vln)小塚泰、杉浦清美、柳川ひろ子、高橋暁
(Vla)深谷由紀子 (Vc)橋本歩

****** 1st Set ******
①Take The Long "A"Train
②シネマパラダイス
③カラスのエビス「第三の男」         
④いそしぎの子守唄?「いそしぎ」「五木の子守唄」「ロンリー ワン」          
⑤Take Me Out To The Ballgame(Violin小塚泰をフィーチャー)
⑥I Love You (Cello橋本歩をフィーチャー) 
⑦沖縄ソング メドレー 「すべての人の心に花を」「島唄」「さとうきび畑」「涙そうそう」

****** 2nd Set ******
小林桂 withストリングスコーナー
⑧How High The Moon
⑨My Foolish Heart
⑩You'd Be So Nice To Come Home To
再び演奏に戻り
⑪JUTE (Cuteのセカンドリフ・合の手メロをミックスした)
⑫Isn't It Romantic ?  ⑬When You're Smiling
⑭熱風(A Hot Wind)
アンコール
⑮メタボリック賛歌(合唱つき)

★演奏後記 新曲は14曲目の熱風(A Hot Wind)で家内のお父さん、つまり小林桂の祖父である村上一徳(通称イットク)さんが昭和15~16年に作曲したと思われる大ヒットナンバー。現在もハワイアンプレイヤーなら取り上げている人も多いらしい。

しかし義父本人はハワイアンというよりジャズが好きな人で日常スタンダードを演奏していたとのこと。この曲ご本人の演奏を聞くと4拍子の中に3拍子が出てきたり、ダイナミックに変化をつけているセンスが私も共感するところだ。

この曲を他の人が取り上げている演奏をいくつか聴いたことがあるが正直なところ義父の大切にしてる部分が受け継がれていない気がしていた。 わがシャイニーストッキングスでもかなり前からレパートリーに入れているが、元はインストナンバーであることからも今回は室内バンドで表現してみようと思ったのである。 きっと義父も喜んでくれたに違いない。

« 2011年6月 | トップページ | 2011年11月 »